« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

しぽーんってやつ

栄養補給にリポDを飲んでみんとす。

CMのすなる

『指でキャップをシュポァーン!』

なるものをやらんとすなり。



CMでやってる、

キャップを指で開ける(というか飛ばす)

のを、やってみたくなったので

いい機会だしやってみた。

「よぅし、いくぜ!

はりゃぁぁああああああ!!」

ぐぐぐぐぐぐぐ……!!

プルプル……!

(写真参照)



無理ですた。

つーかあれだ。

これから栄養補給する人間に、

そんなパワーを要求しちゃいけない。

「あのCMは明らかにムジュンしています!」

むしろ、紺が明らかにアフォだという罠。

あべし。050129_2115.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せまりくる影

はっ!!

な、なんだアレは!?

アレは、アレはまさか!?

うわああああああああああああ!!

リポD。050129_2114.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

昨日食べたもの

昨日食べたロッテリ屋の食事。

チキンごぼうバーガー、

チーズバーガー、

ふるポテ(バター醤油味)、

ペプシコーラ、

以上。

ごぼうバーガーは美味しかったけど、

チーズバーガーが臭くて臭くて。

食えたもんじゃなかったザマス!

にょ。050129_1515.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼんやりと

うとうとしつつ。

下のほう、コメント欄はあれどもトラックバック欄は無し。

なぜか。

単に見栄えの問題です。

「トラックバックすんじゃねー! あっちいけー!」

というんじゃなくて、ぱっとつけた時に、

コメント表示欄と記事が離れてしまうのが嫌だったんですね。

でも最近、トラックバック可能にしつつあります。

なぜか。

トラックバックしてくれる人が出たから。

なので、これからの記事はトラックバック可能にします、たぶん。

意見あれば、どぞ。

誰も意見がなければ適当に可能だったり不可能だったりすると思います。

ねむい。

ねむいから文章がちょー適当。

あー、本家更新しなきゃ。

ぱんださん♪

ぱんださん♪

でも、ぱんださんは、人間襲うよ♪

ぬわぁぁぁぁぁぁ電波ソングがエンドレスで脳内反響中。

聞きたい方はこっそり置いてある『紺へのメール』スイッチから

紺に『ください』メールを。

添付で送ります。

洗脳されても知らないよ~。

イヒ!

だめだもうだめだねむいねようおやすみなさい。

| | Comments (0)

うき。

今日も今日とて紺ですよ。

今日(もう昨日)は mssi どのと面会してきました。

………………。

あー………………。

……こういうとなんだか紺が囚人みたいですね。

で、mssi どのとドイツの経済におけるユーロの役割について

語り合い(語り合っていない)、

近所の河原で「お前は分かってない!」とか叫びながら

殴り合い(殴り合っていない)、

「へっ、やるな・・・」「おまえこそ・・・」とか言いながら

がっちり握手を交わし(交わしてない)、

愛と友情のツープラトンアタックで悪の組織を

壊滅させ(壊滅させてない)、

ロッテリ屋行ってご飯を食べ(美味しくない)、

カラオケ行って歌いまくり(声が嗄れそう)、

マツケンサンバを熱唱(振りつき)。
 
 
 
 

多分にフィクションが含まれています。

ご注意ください。

んで、mssi どのと別れたすぐあと、

清健(キヨケン。中学時代の友人。ほっぺたが良く伸びる)

からメールが来ました。

『今からフジにいきます』

フジ : 近所のゲームセンター。一回50円。

キュリピキュァァァン!(ニュータイプ覚醒音)

紺「いくぞ!」

紺、参戦決定。

 
 
 
 
 
 
 
で、散々遊び倒して、今に至ります。

ちなみに今日の晩御飯はビーフシチューでした。

がおー。

そんな感じな紺の休日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まあ、あれだ

たぶん大丈夫です。はい。

紺です。生きてます。

今日から出来るだけ通常運行でいきます。

驚かれた方、心配してくだすった方、ありがとうございます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近読んだ本。

綾辻行人 『十角館の殺人』

紺の読書は衣食住を放棄しての読書!

何もかも放り出して読書・読書・読書!

衣食住は面白い本の前に霞むのであります!

 
 

衣 → パジャマのまま

食 → 朝、昼ごはん食べずに

住 → ソファに座ったきり微動だにせず

 

読書! 読書! 読書!

 

衣 → 帰宅してコートを着たまま

食 → 家族が晩御飯食べてるのを無視して

住 → 立ちっぱなしで

 
 
読みきるまで読書であります! 読・書! 読・書!

 
みたいな。

なんですか、紺はあれですか。

ビブリオマニアですか。

『読書狂』とか『活字中毒』とか書かれてビブリオマニアですか。

でも大丈夫!

そんなこと言ってもせいぜい1~2時間だから。

紺の読書スピード↓

コミック(集英社ジャンプコミック程度):10~30分

小説(一般的な厚さ):1~2時間

改行の具合や大ゴマの使い方いかんによっては、

さらにスピードup!

逆に面白くてじっくり読みたいときは遅くなりますが。

 
 
 

 
最近読んだ中でも最悪だった本。

『Deep Love』。

これは、小説ではない。

作文です。

女子高生の間で大ヒット! らしいが、

それは話題のどぎつさが原因かと。

それ以外無い。

文章を少しでもかじった人が読めば、

「腐れ外道!!」

と罵りたくなること、うけあい。

こうなってはいけない、というお手本にはなるかと。

反面教師ですね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じで。

ではまた。

| | Comments (0)

ぐあ。

一生懸命書いたのに・・・。

なんか消えた。

がっかり。

超がっかりっていうか~。

また書きます。

でも今日はこれにて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おたく

隊長ッ!

おたくを発見したでありますッッ!!







いや秋葉原じゃなくて。

ていうかやっぱり秋葉原ですけどー。

写真参照。

お、『おたく』駅キターーーーーー……ッ!!

おたく天国・秋葉原のホームにて発見。

……………。

…………………いや。

………………………あー、分かる。

分かるよ、君の言いたいことは?

確かにここにゃ、おたくはいっぱいいるさ。

しかし何も駅名をおたくにしなくても……。

と思いきや、

木尾士目のマンガ『げんしけん』の宣伝看板でした。








次は『おたく』〜、『おたく』でございます。

人生の終着駅ですので、ご注意ください〜。

人生のレールの〜、

お乗り間違えの無いようご注意ください〜。





<そらよ。
050126_1156.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

罪と罰

今日は非常にヘヴィな一日であった。

紺です。

今日はすっっっっっっごく悲しかったので、罪と罰について考えます。

といっても例の名著ではなく。

ごくごく個人的な見解をずらずら並べ立てて、

安っぽい悲哀感にひたるだけの作業ですので、

他人の考えなんざ読みたくねえよ、という方は、今日はばいばいです。

……こんな哲学思想も誰かの受け売りなんだろうな。

安いわ、自分。最悪だ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

罪を犯した者は、いかにしてその罪を償えるのでしょう。

罪の対極として罰があげられますが、はたして罰を受けることで、

罪は償えるのでしょうか。

否。

そんなことはありません。罪は常に罪としてあり、

単純なプラスマイナスの関係ではありません。

一度罪を犯せば、その人は罪からは逃れられない。

いや、罪の作り出す良心の呵責から逃れられない。

罪は消えることなく人に染み込み、心を蝕み続ける。

消えることのない罪、ならばなぜ罪を犯したものに、

罰を与えるのでしょう。

ごく個人的な見解を述べさせてもらいます。

罰。それは、ただの自己満足でしかないと思います。

罰を与える側も、罰を受ける側も、

逃れられない苦しみを忘れるために、

他人から許してもらうために、

そして何より自分自身を許すために、

罰を作り出したのだと思います。

私は彼・彼女に罰を与えた。

だから、もう許さなければいけない。

私は彼・彼女から罰を受けた。

だから、もう許されるはずだ。

人の心の安息のため罰というものが在るのだと、

私はそう感じます。

なぜなら、そうしなければ人は延々と続く苦しみの輪廻から、

逃れられないから。

自分でも相手でもなく、

人間ですらない、

超越した存在である「罰」に、

許してもらおうという考え。

しかし所詮は罰も罪も、

人の作り出したものにすぎません。

自分の作り出した拠り所でしかありません。

自分が自分を許せないとき。

相手が許そうと、

法が許そうと、神が許そうと、

罰が許そうと、人間すべてが許そうと、何が許そうと、

自分が許せなければ何の意味もない。

罪は消えずに、人を蝕みます。

だから、納得するしかない。

何かに許されて、納得するしかない。

それしか罪を想わなくなる方法は無いと思います。

 
 
 
 

くるしいね。天地が崩壊しそうだね。

ざまあみろだ、自分。

しんじゃえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

うっし。

唐突にバナーが欲しくなったので、

そういうサイトにいって作ってみた。

簡単に作れた。

ちなみにこれ。

baner2
どうよ。

かっこいいやん。

あんなに簡単に作れるとは……。

世の中の技術はすごいなあ。

で、調子に乗って。

本家のほうは、渋めに。

baner

んん、

ちょっと地味やな。

では、こういう感じでは、どや。

とうりゃ!


banerkai

ま、適宜お好きなのをお使いください。

なんて適当な管理者ですか紺は……。

ほんじゃ。

| | Comments (2)

今日のおすすみぇ

うい。紺であるぞ。

今日は紺の友人のホームページを紹介してみんとす。

つっても少ないので、かるーく。


 
 
 
 
 
① えっせいすとくにひろ

  くにひろ殿のホームページ及びブログ。

  社会派な感じの視点が鋭かったりする、大学生的日記。

  新聞とか毎日読んでそう。

  え? 紺?

  うん、テレビ欄とか科学関連の記事だけ。(それだけ?)

 
 
 
 

 
② 六義苑

  紺と志を同じくする(?)、

  小説家志望の六義どののホームページ。

  WAGUどのもいるらしい。

  Webで小説を発信中。読んでみよ。

  んで、感想とか批評とかあげてください。

  物語作ってる人って、そういうのを糧にしてるから。

  え? 紺?

  うん、糧にしてるかも。やっぱコメントとか嬉しいし。

 
 
 
 
 
 
 
 
③ 人生トラックバック

  新規加入。紺の友人 mssi どののブログ。

  ブログらしい使い方をなさってらっしゃる。うぬ。

  まだ始まったばかり。しかし今後の成長に期待。

  つーか開始二日で、この記事の多さはスゲエざます。

 
 
 
 
 
 
 
 
と。

みんな、よろしくにゃ。

行って、見て、気に入ったらリンク願いを出しましょう。

広がれリンクのWA!

てな感じで。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ざくろエキス

ざくろのエキスには女性ホルモンと

同じ働きをする効果がある!

らしいですよ?

以前にちびっと貰って飲んでみた。

うん、甘い。(それだけかよ)

なんか昔、こんな味のラムネ食べたなぁ。

にょ050107_1801.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウリィィィィィ!

なんでもありません。吠えてみただけです。

どうも、紺です。

試験、終わりました。

通常運転に戻ります。

ほいじゃ、すんません。

疲れたんで、チャオ。

| | Comments (2)

雪だるま詳細

うい。雪だるまの詳細を上げておきます。

ただし、今日みたら雪だるま、欠けてた。

ちと残念。

23日に撤去されるので、ご覧になりたい方はお早めに050122_1855.jpg

| | Comments (0)

モアイ像

隊長ッ!

モアイ像を発見しましたッ!!







神田の町並みに雪のモアイ像あらわる。

何だろう、と見回せば、

他にも雪像が。

なんと。

のぼりが立っていました。

『神田雪だるまフェア』
 

 

 

フェアと来たか!

力作あり、微妙なのあり、

悲喜こもごも。(使い方違う)

皆様、暇なら神田の古本街にどうぞ。溶ける前にね。

050121_1655.jpg

| | Comments (4)

学校からこんにちわ

大学の図書館のパソコンからこんにちは。

紺です。

微分積分学、終わりました。まあ、まあ……です。

明日は線形代数学です。死ねる勢いです。

困ります。

ああ、本が買いたい。

むしろ本棚が買いたい。

思うさま本を愛でていたい。

本ばっかりじゃあれなので、ゲームもしたい。

ゲームしたら音楽を聴きながら小説が書きたい。

欲望、無限大。

燃え上がれ、ぼくの物欲!

鳴り響け、ぼくの食欲!

そして最後はやっぱり、

爆発だ! ぼくの睡眠欲!!

そんな感じで。

なぜか学校で見ると「うどんを食べた話」で止まりっぱなしの、

紺のアジト2!

今後もよろしく。

| | Comments (2)

パソコンまわり

ちとパソコンで遊んでみんとす。

うい。紺です。

いま、パソコンが熱い!

………………。

いや、放熱が遅くて過熱しているという意味ではなく。
 
 
 
 

 
 
 

おもしろいです~。

音楽聴くためのソフトを友人キヨケンから教わり、

さっそく入れてみました。

L I L I THというのがそのソフト。

フリーソフトですよ。タダですよ。

リリス、と読みます。

いろいろと音をいじれるだけでなく、

エンコードやデコードまで出来てしまう!

ううぬ、なかなかやるな、おぬし。

でも、その辺はノータッチ!

エンコーダーやデコーダーは、

別に持ってるしね!(そういうことかよ)
 
 
 
 
 
L I L I TH最大のうまみ(紺にとって)は、

外見が勝手に変えられることでしょう!

いろんな人が作った外観を勝手に装着できる!

これが楽しい~。

もこもこ探して試してます。

うい。

そんな試験前の現実逃避。

うぎぃやぁぁぁぁああああああああああっ!!!

数学が数学が数学が数学が!

線形代数が線形代数が線形代数がッ!!

微分積分が微分積分が微分積分がッ!!

物理も物理も物理も物理も!!

化学……は、まあ大丈夫……。

ううぅ……(泣)

ほんじゃ、寝ます。

チャオ……。

| | Comments (2)

がっかりした話

略して~ッ!!

「「 がっ・なし~ 」」

どうも。紺 (ごきげんよう気味) です。


 
 
 
 
今日は試験前にもかかわらず、どうしても、どうしても!

速読の本が見たくて三省堂に行ってきました!

って言っても、大学の近所なんですが。

で、探す to 速読の本。

 
 
 

「あー、速読って、

『わぁ、すごーい! こんなに速く読んでるのに、内容までばっちり!』

とか言ってるよな~。

内容の予想がつく本なら良かろうが、英語の本とかも、

速読できるのかなー。わくわく」

 
 
 
 
わくわくしながら行きましたよ、ええ。

 
 
 
 
「あ、専門書も出来るのかなぁ、速読。

法律の本とか。したら便利だよね~。

わくわく」


 
 

 
すげえ期待しましたよ。

でね、見つけたんですよ。速読の本。

『これであなたも5分で小説が読める!』

とかなんとか。

「す、すげえ、5分で読めるのか……。

ちゃんと内容の情景描写やらナニやらも完璧なんだろうか……。

わくわく!」

 
 
 
 
 
 
 
読むこと5分。

これはなんだ、あれか。

宗教の本か。

こんなん誰でもやってるって。

 
 

1:眼球の運動。

 眼球の運動を活発にすることにより……(以下、眼球のトレーニング法)


 
 
 
これは、我輩、自分でやったことがある。


 
 
 
2:右脳で読もう!

 左脳ではなく右脳で読むことにより……(漢字だけ読めって書いてあった)

 
 
 

 
これは、急いでるとき、ふつうにやってるよ。

で、なにか。

これが速読か。

…………。

………………………。

いや、こんなはずはない!

もっとすごい速読があるに違いない!!

もう一冊。

『速読の真実!』みたいな本を読んでみる。

 
 
 
 
「漢字だけを読むと……。

・小説のときは想像で補ってなんとか読める。

・専門書は無理

……なるほどね。ふうん」

 
 
 
 
やっぱり駄目だったのか……。

理系にいて、専門書を読まないで何を読めと?

小説はじっくり読まないと意味がないだろうに……。

いや、それすらも越えるすごい速読があるのかと……。

がっかりです。

なんだよ!

速読なんて結局まゆつばもんじゃないか!

へん!

がっかりだね!

 
 
 

 
 
 
 
 
 
今日の教訓。

期待してるものが自分の理想に届かないと、

ひとは攻撃し始める。

| | Comments (2)

千葉の飲み物事情

と、まあ千葉ニュータウンに行ってきたお土産話その2ですよ。

何時行ったかって、そりゃこの前のレポート提出大作戦の日ですよ。

しかしね、すごいよ、ジャスコ@千葉ニュータウン。

売り場がね、広いの。

うちの近くのライフ(スーパー)の二倍くらいありました。

で、なんか気になったんでちょろっとうろついてみた。


 
05_01_11_15_26 
 
 
 
以前、「千葉の水は日本一汚いィィィィィィッッ!!」とか聞いたんで、

飲み物の売り場を覗いてみんとす。

おおっ、ひ、広いぞ!

飲み物売り場すごく広いぞ!

 
 
 

 
 
で、見てみると。

ん?

なんか、飲み物売り場中央部分がやたらと透明なような……?

お、おおっ!

さ、さすがは日本一水の汚い千葉県!

ミネラルウォーターの売り場面積もでっかいぜ!







050111_152600








 
 
 
 
見たことのない水まであって、ちょっとわくわくでしたが、

絶対的な空腹感の前にはなす術もなく、紺は飯食いに行くのであった……。
 
 
 
 
 

 
 

で、食べたご飯はオムライス。

ずいぶんとボリューム満点でした。

二種類のソースをかけた結構豪華なオムライスでしたが、

お値段700円くらいで、おてごろ。

チーズソース&まいたけカレーのソースでした。

黄色いのがチーズソース。

うん。チーズの味がしました。

05_01_11_15_06








そんなかんじで。

| | Comments (4)

問題

突然ですが問題です。

写真の場所はどこでしょう。

①さいたま近郊の自然公園

②大学(ちばニュータウンキャンパス)

③合成写真

④紺の豪邸の庭


さあどれ!?


正解は……②050111_1433.jpg

| | Comments (0)

本家更新

いま、更新してきました。

紺です。

本家に新作を置いてきました。

例の短編小説コンテスト応募作品です。

応募作品の題名は「夜明けの晩に」でしたが改題しました。

改題後は「かごめかごめ」。

あ、あんまし変わってない……。

ホラーですが、怖いかどうかは別問題。

精進しなければ……。

とりあえず、寝ます。

おやすみなさい。(午前4時より愛を込めて)

| | Comments (0)

うまいうどんを食べた話

うまいうどんを食べました。

非常にうまいうどんでした。

常にあらざるうまさでした。

あれが真のうどんです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
なにかといえば、まあ、紺が目をつけていたうどん屋が,

思いのほか美味しかったんですよ。

場所は神田。

店の名前は「なんでやねん」。

そう、関西系のうどん屋です。お店のお兄さんも関西人でした。

しかしね、あれがね、うまいのよ。

まずつゆからして違う!

東京のようにしょうゆで茶色になっていない! うすい色が着いているだけ!

味もあっさり! おつゆ全部飲んでものどが渇かない!

麺のコシが違う! 立ち食いのぐんにゃらふにゃりとした歯ごたえとはおさらば!

だから、お値段も立ち食いより高いです。

そりゃそうです。マジに作ればそれなりの値段はするはずです。

本物志向ならば納得する感じ。安物食べたい方は駅の立ち食いにどうぞ。

しかしね、君ら。よく聞きなさい?

うどんよ? 北京ダックとは違うのよ?

お値段が張るって言って、いくらだと思うの?

こんな時くらいみみっちいこというな! 

二回分の値段で三倍うまいものが食べられるんだから!

 
 
 
 
 
 
と、いうわけで。

大変感激して帰ってきた紺でした。

今度、誰か連れて行こうっと。

うどんパーティーだ!

| | Comments (2)

腹ごしらえ

ちと小腹がすいたんで、何か食ってみんとす。

久々の学校だし、生協に行ってみよう。

ん?

お、おわーーーっ!

牛丼スナックだーーーーーっ!!

しかも『幻の』ついてるーーっ!

さ、さらに特盛だーーーーーーっ!

大興奮☆(僕秩風味)050113_1012.jpg

| | Comments (0)

紺の大冒険(列車乗り過ごし編)

今日は大冒険をしてきました。

すごかったよ~。

何せ12時に出発して6時に帰ってきたからね~。

たったひとつのおつかいイベントこなすのに!

たったひとつ用事済ませるだけなのに!

なのに!(泣)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
事の発端はやっぱりアレですよ、紺のぐーすかですよ。

紺がピンチになるのは、とりあえずぐーすかぴーが原因ですよ。

今日、レポート出すはずだったんです。神田で。

10時30分までに神田に着けばGooD! 

しくじったらやたら遠い千葉ニュータウンに行かねばならんのですよ。

遠い上に片道で1010円かかるという地獄。

嫌だな。

で、昨日のうちに用意して、

「よーし、これで完璧ちゃん!」

とか思ったんですよ。
 
 
 
 
 
 


んで、夢から覚めたら、

「ゲロ! 10時に起きるはずが、もう、……もうすでに11:59ぜよ!?」

一瞬、ああ、もういいや、どうでもいいや、寝よう……とか思いましたがちょっと待て。

これ逃すと単位がもらえない。

ゆえに起床。状況確認。
 
 
 
 
 
 

まず、今から10時に行くはずだった、神田の学校に行くのは無駄。

もう先生いない。

ならば、千葉ニュータウンに行くしかない。

急いで準備して行こうとしたんですが。

電車がない。

ちょうど昼時。なんかもう、絶望的に電車の本数が少なくて。

待ち時間でレポートの表紙を書き上げたんですが、本体のレポート自体は、

学校で印刷しなきゃいけなかったんですよ。紺の家、印刷機ないから。

で、焦らされながら待っては乗り、乗っては乗換えで待たされ、

ああもうどちくしょう! みたいな。

だって、ねえ? 一本逃すと25分待ちとか、どう思います? 

紺はね、もう、お前さんは何を考えとるんだと。

大声で問いただしたかった。待ち時間の分だけ問い詰めたかった。

やっとこさ乗換え終えて駅ついたら、すでに時間オーバーですよ、

千葉ニュータウンの学校の提出時間も。

「あふ……。仕方ない……先生に土下座して提出させてもらおう……」

とぼとぼ。
 
 
 
 
 
 
 
 

学校に到着し提出ボックスの前で偶然、レポートを回収に来た先生と遭遇。

いや、タイミング的に偶然ね。

「あの、レポートが印刷できる場所は、どこかありますか……?

……実はまだレポートが印刷できてなくて」

「ああ、○○○か図書館なら出来るはずよ? よく分からないけど」

微妙な情報だが、駆け出す紺。

印刷できるはずの○○○に向かう。

 
 
 
 
 
 

しかし、閉まっている。なんと。

待ちたまえ。これが閉まってるとなると、己はどうやって印刷すればよいのだ?

たしか図書館では印刷できなかったはず……。

そんな困ったときは事務部だ。

学校全体を知り尽くした事務部なら、いいアイデアをくれるに違いない。

「えーと、印刷? ○○○は閉まってたのね? じゃあ図書館じゃないかしら」

よおし、図書館だ。
 
 
 
 
 
 
 

次の候補、図書館。これで印刷できないとなると、ピンチだ。かなりピンチだ。

もう提出時間をとっくに超えつつ、図書館にて。

「印刷ねぇ……。うちじゃ出来ないわ。○○○なら出来るんだけど」

だからね、そこはね、閉まってたの。お分かり?

「んー、閉まってた? おかしいわね、とりあえずうちの管轄じゃないから分からないわ」

どこの管轄ですか?

「事務部できいてもらえるかしら」

待て。

こら。

これはナニか。

ドラクエとかでよくある、あの、おつかいイベントか。

たらいまわしか。

偽情報満載か。

で、わるいおとなのいる事務部がここか。
 
 
 
 
 
 

「え? だめだった? あらそぅ。じゃあ諦めてもらう他ないわねぇ(にっこり)」

てめえ、ぶち殺しますよ?(にっこり)
 
 
 
 
 
 
 

とぼとぼと先生の待つ実験準備室に向かう。

んで、事情を説明すると、

「しかたないね」

って言って、実験室の機械で印刷してくれた。しかも受理してくれた。

ありがとう先生。

 
 
 
 
 
で、帰り。

おなかすいたんで、近くのジャスコに行こうと思い立つ紺。

なぜなら見える範囲にジャスコがあったから。

しかし行けども行けどもジャスコに着かない。

道を歩いていくと、どんどんでかくなるジャスコ。

縮尺、間違ってたのか……。

近いかと思ったら、

やたらでかいのが向こぅぅぅぅぅぅうのほうに見えていただけだったのか。

で、疲れきってご飯を食べる。

 
 
 
 
 
 
 
 
帰りの電車。

寝過ごす。

知らない駅に着く。

また待ち時間地獄。

 
 
 
 
 
 
で、昼1時に行って3時には帰れるはずが、気がついてみれば午後6時。

あれですよ、アニメ始まる時間にちょうどでしたよ。

スクールランブル。

初めて最初から見ちゃったよ。マンガが面白いのは知ってたけど。

続けてブリーチも見た。やっぱり面白いな、ブリーチ。

つーかセンスがいいよな、カメラワークとか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上、

『紺の大冒険 

~寝過ごしてうっかり! 疲れてげっそり! てめえの血は何色だ! スペシャル~』

でした。

おしまい。

ここまで読んでくれたひと、ありがとう。おつかれさま。

| | Comments (0)

成人式も終わったよ

紺です。

成人してきました。

これでもうお酒を飲んでも咎められません。

やったね!

区議会議長さんのお話はマジ寝してたので、オールスルーでしたが。

普段会わない友達と会ったり、

普段から酒を飲み交わしている友達と騒いだり、

成人式というのは、これでよかったんだろうかと。

ううむ。

正しい成人式の情報求む。

疲れたので寝ます。

さいなら~。

| | Comments (0)

オワタヨ。

フーコー。

原稿。終わった。やっと。

いま、午前3時半。

ヤタヨー。

たぶんふらっと紺のアジト本家で公開します。いつか。(うわっ不透明)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今メールチェックしてたら、テイルズオブエターニア オンラインの、

延期のお知らせが入ってた。

おやまあ。

しかもいつまで延期かって、

「未定」

だし。

ちょっとまてゴルァ。

まあいいけど。

そんな感じの成人式の朝。

| | Comments (0)

よあけのばんに

つるっと亀が素でペーター。(♪かごめかごめ)

やあ諸君。紺だ。

今、「やあ」って入れたらこれが出た→ (。・_・。)ノ

まあどうでもよい。

みたまえ。

これが本当の黎明というやつだッッ!!

マジで陽が出る五秒前。

にょ。050109_0650.jpg

| | Comments (0)

明けてきた。

だんだん明けてきた。

分からないかも知れないけれど。

にょ。050109_061500.jpg

| | Comments (0)

黎明の空

黎明:明け方のこと。

こんにちわ。紺です。

見てください。明け方です。朝焼けです。

眠い。

非常に眠い午前7時現在。

でも撮影する紺。

アフォですか漏れ。

とりあえず黎明の朝焼けドゾー。

∧_∧ ■ ッパ
(・ω・)ノ

 
 
 

と、2chしてみた。050109_0615.jpg

| | Comments (0)

健康ブラザーズ

これぞ健康ブラザーズ!

見よ、この完璧な布陣を!

これで健康! 風邪知らず!









うん。

徹夜明けでなければね。(午前6時コンビニ前より愛を込めて)

アベーシ。050109_0605.jpg

| | Comments (0)

福袋

はい、注目ぅ〜う。(金八風)

これ、なんだか解りますかぁ? あい、そうです紙袋ですね〜。

しかしコレただの紙袋じゃないんですハイ。

はいコレ福袋というやつですねハイ〜。

福袋とはこういう字を書きますハイ、福の…(カツカツカツ)

袋と…(カツカツカツ)

はい、みなさんコレどういう意味かご存知で−−−

 

〜ありがたい福袋の話(省略)〜



…というわけで、3000円の福袋(雑貨)を買ってしまいました。

中身は、と……。





こ、これはッ!!

<続く>050108_1532.jpg

| | Comments (2)

福袋の中身

帽子(オレンジ)、灰皿(犬のえさ入れに酷似)、

謎のマット(トムとジェリー)、ナイトメアビフォアクリスマス人形、

缶切り、時計(トイストーリー)、くま人形、

フィリップスCDケース











どうしろと?

コレらをどうしろと?

仕方なく品々を分配し、売れそうな物は売ることに。

しかしなんだ、売れそうにないな、オイ……。







ナニワトモアレ、渋谷まんだらけに行ってみんとす。

果たして……!











結果。

ナイトメア人形:700円





以上。

アイヤー……。

見事にほぼ全滅。

そして紺は分け前の缶切りとCD入れを持ち帰りましたとさ☆

そんな福袋列伝でした。vfsh0001.JPG

| | Comments (0)

ふーこー

フーコーっていうのがなんか、作品募集中らしいです。

ので、出してみようかと。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これを知ったのは他でもない、六義どののホームページで。

「そのための小説書いてます」みたいなコメントがあったので、なにかなーって。

ググってみたら、あれま、面白そ。

んじゃ、紺もやってみっかーと。

というわけでネタをむぎゅりむぎゅりと絞り中。

短編なので言いたいことを込めて、削って、絞って。

濃縮型で。

ポンジュースで。

命の水で。

んー、ホラーですかね。今考えてるままだと。

『かごめかごめ』をテーマに。

正確に言うなれば『かごめかごめのイメージ』をテーマに。

ホラーちっくに。

怖いのを。

出したら本家に出しますね。

お楽しみに。

ほんじゃま。

| | Comments (0)

下の

下の記事ですが。

本当に食べましたからね。

そんで、うまく上から下の読めるように、記事を製作しています。

がんばった、自分。

えらいぞ、紺。

| | Comments (0)

ごはんは おいしいね

はい。紺のメシ。

青いのがフィレオフィッシュで、

茶色いのがハンバーガー。(ノーマル)






実はフィレオフィッシュ嫌いなんですよね、自分。(ダメじゃん)

でも、なんか、好き嫌いはよくないかなって。

更正してみようかなって。

ほら、いま食べたらおいしいかも知れないし!

うん。

決してセール中で一個100円だったからじゃないですよ?

ですよ?

じゃあいただきまーす…と。

あ、ここは上から下に読んでください。050106_2209.jpg

| | Comments (0)

うぶぉぇぇえ……!

ま、まずいよう。

一口食べたら「あ、無理」って再確認したよう。

うぼをぇぇぇえ……。

でも食べる紺。

もぐもぐ……。050106_2212.jpg

| | Comments (0)

ツケ

はい、午前三時です。紺です。

冬休み前半遊んだツケが回ってまいりました。

レポート地獄です。あと二つ。危うい。

ピンチだ。

しかも短編書こうとしている。

ピンチだ。

年賀状を返さねば。切手が無いことに気づき、返信遅れてます。

ごめんなさい。必ず返します。

ピンチだ。

何より一番ピンチなのは自分に危機感があんまり無いことです。

ピンチだ。

でもま、なんとかなるでしょ。自分の身さえ省みなきゃ。(省みろよ)

                          ↑かえりみる、と読む。反省するの意。


 
 
だって『アリソン』が面白かったんですもの。(理由になってない)

時雨沢恵一ってひとの小説。『キノの旅』が有名。

『アリソン・1』は微妙だったけど、2、3(上・下)は面白かったです。

本人もあとがきで言ってるみたいに宮崎アニメ「天空の城 ラピュタ」みたいな話。

このひとってあとがきが面白くて読んじゃうんですよねー。

いや、本編も面白いですよもちろん?

まさかあとがきをあんなふうに……。

いや、なんでもないです。

自分もああいうことやってみたいと思う。いつか。

できたらいいな。

というわけでがんばって短編書きます。

選考に落ちたら本家で公開しようっと。いひひ。

今日はこのくらいで。

ほんじゃま。

チャオ。

| | Comments (0)

サインの瞬間

ベースボールの話ではなくて。

見てしまいましたサインの瞬間。(写真参照)

写真の奥のテーブル右手側、こちらに近いほうに

座っている女性。彼女がずっと何か喋っていてですね。

左側(奥のソファ)に座る二人が話を聞いてたんですが、

だんだん話は盛り上がり、いつしか打ち解け、

ついにボールペンと書類が!

書き込むカップル。

見守るお姉さん。

あーあ。





もう二人は戻れません。








みたいな。

ちなみにあれらは紺の知り合いでも何でもない赤の他人。

で、紺は何してたって?

うん。

ポテト食べてた。

ファース○キッチンだし。041204_1921.jpg

| | Comments (0)

アキバで外人を見る。

先日、秋葉原に行ってきたのですが。

すごいね、アキバ。

さすが聖地。オタクの聖地。

ただのオタクだけじゃないね。

外人のお兄さんがオタクってた。(日本語おかしい)
 
正直、びびった。 
 
 
 
 
 
 


紺が本屋に行ったときのこと。

我より背の高き異人様が、

黒いリュックからポスター丸めたとしか思えない白い筒をはみ出させ、

紙袋提げて(しかも絵柄がアニメチック女の子)、

かつ、同人誌を手にとってにっこり笑ってらっしゃった。

OH、これが「OTAKU」というやつKA!

 
 
 
 
 
 
ちょっと感動。

 
 
 
 

メガネかけて太ってたら完璧でしたのに。

まあそのへんは妥協して。(何にだ)

 
 
 
 
 
 
 

ふと思ったのだが、外国ではオタクは容認されているのだろうか……。

イングランドあたりには「アニメ研究学部」みたいのあるらしいですよ。

学部で。

学部で!

しかも日本で言うところの東大クラスの大学で!

恐るべし。ガイジン・オタッキィ。

やることなすこと激しすぎ。

ま、オタクのやることなら日本も負けてませんがね。(実に負けていただきたい)

 
 
 
 
 
そんな正月。

| | Comments (2)

これ、なに?

おい貴様ァッ!!

このお方のお名前を言ってみろ!!

「えっ?」

命名、びっくり君。041124_1559.jpg


ちなみにびっくり君の後ろの緑茶パックみたいのが紺(恥ずかしがり屋)。

| | Comments (0)

本家更新祝い

本家、更新してきましたー!

やったよおじいちゃん!(誰?)

姉さん、事件です!(なにがや)

 
 
 

と、いうわけで。

何をはしゃいでいるやら。

あー、すっきりした。これでまた沈黙の日々が……(こら)

 
 
 

 
それでまあ、昔の自分の作品なんか見てみたわけですよ。

うん。なんかね、面白いのと面白くないのがあった。

面白かったのは、「それだけの話」と「ドリームマシン」。

あんまり面白くなかったのは「モルダクスの剣」。

(本家のほうに置いてありますんで、暇で仕方ないときに読んで下さい)

「モルダクスの剣」は、なんというか、ひねりがない。

素直すぎる。あと、描写が足りない。いい意味での裏切りがほしい。

すぱっと読めるのはいいと思うんですが、言葉が足りなくて何言ってるか

よく分からないところがある。たくさん。

でも、自分の書いたものだから、読める。

「あー、こうすりゃいいのに」とか思うのだが、それは次回に生かして。

書き直さない。

それがささやかな規約。

ほら、新作と、当時のと比べると進歩してるのが分かりやす……。

進歩、してないかも……。

あう。
 
 
 
 
 
 

気に入らないから書き直すと、昔の自分に失礼かな、と。

でも見苦しいもの晒してると読者様に失礼か? うん?

<分からなくなりそうなので考えるのをやめます。シャットアウト!>

ホームページに出す前まではさんざん書き直しますけどね。もちろん。

 

 
  

 
 
 
 

 
 
 
 
いま、紺はシューティングゲームにはまっています。

やりこめやりこめ! みたいな。

はまると、ずーーーーーーーっとやってしまう性分なので、

現在、「目を閉じると弾幕」みたいな状態です。

よ、避けなきゃ! って思う一瞬。

難しいです、東方永夢抄。

| | Comments (0)

あけたりしておめでとう

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 
ついにあけてしましました。

ありゃりゃ。

去年は結局すさまじく更新しない年でした。

たぶん今年も。(おい)

ですが、こっちだけはがんばろうかな、と。

そんな感じなんで、皆様もゆるゆると見てください。

気が向いたら、たまにはコメントしてみてください。

それより僕と踊りませんか。

夢の中へ~夢の中へ~、

行ってみたいと思いませんかぁ、るるっる~。

 
 
 
 
 
 

途中から井上陽水。

あべし。

| | Comments (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »