« そんな餌で | Main | 桜さいた »

まんが紹介 1

思いついたので漫画を紹介するよ。

今回、紹介するのは、これだ!

「 烏丸響子の事件簿 」

 
 
漫画を描くって、本当に大変です。

クソみたいな便所の落書きとしか思えない、

そんな漫画も、描くのには、

それこそ想像のつかない時間を要します。

苦行です。

地獄です。

イメージで言うと、あずきを箸使って皿から皿に移し、

さらに皿から皿へ移すって感じ。

途中で背中が痛くなります。

目も疲れます。

手は痺れます。

それでも描く、それが漫画家。

すげえ人たちです。

 
 
 
 
この「烏丸~」の本を読んだとき、

どうということもないかもしれません。

感動するようなことはないでしょう。

涙がこぼれることも無いでしょう。

大興奮して「すげえ! すげえ!」って叫ぶことも無いでしょう。

 
 
 
 

しかし。

紺は「すっげえええ!!」って叫びました。

どこに感激したかって?

ずばり、アクションシーンです。

 
 
 
 

君には出来るか?

ガラスの割れ方を逐一説明することが。

木の板の爆ぜ方を一から十まで他人に分からせることが。

コンクリートの破片がいかに宙を舞うか、話すことが。

紺には出来ない。

たぶん君にも出来ない。

しかし、この人には出来る。

しかも絵を付けて言葉よりも雄弁に。
 
 
 
 
刮目せよ!

彼は描くぞ。

瓦が割れていくところを!

日本刀に擦られた畳のささくれを!

正しい刀の振り方を!

ガラスの破片、そのひとつひとつを!

一から十まで、完膚なきまでに描いてみせる。

彼は逃げない。

集中線で誤魔化したり、

スピード線でアクションシーンを飛ばしたり、

フラッシュで攻撃を終わらせたりしない。

彼は描くぞ。

慄け。

そして畏怖せよ。

彼は、この世界を知っている!
 
 
 
 
 
 
君は、この漫画のすべてを見たあとで、

己がどれほど物の動きを知っているか、

確認してみるといい。

きっと、驚くほど、何も知らないはずだから。

彼はすごいぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、いうわけで、そのひとのHPをご紹介。

■□■KYMG■□■

左のメニューの上から3番目、WORKのとこにある、

『マッチ売りの少女』。

すごいよ。GIFアニメだよ。

描いてみたくなるよ。

無理だけど。

あふ……。

|

« そんな餌で | Main | 桜さいた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/3610053

Listed below are links to weblogs that reference まんが紹介 1:

« そんな餌で | Main | 桜さいた »