« 最近のゲェム(RO) | Main | ネットでオモロ 2 »

ネットでオモロ

うろついてたら結構面白いものを見つけたので、

紹介してみるテスト。

紺です。
 
 
 
 
まずはこれ。

『知識の泉 Haru’s トリビア』さまの記事、舗道アート

2005052f012f892fb00137895f205149832ejpg



うわー! うわーうわー!!

道路にこんなん描いてあったらすごい驚くと思う。

へっ? って立ち止まるだろうなぁ。

トリックアートっていうかなんていうか。

うーん、実物を見てみたい……。

 
 
 
そいで、続いては、こんなん。

今度は文字ネタというか掲示板ネタというか。

『週刊少年Blog!!』さまの記事、

≪”才能>努力”の少年漫画が多すぎ≫




ジャンプなんかに多いんだけど、

なんか、最初っからすごい主人公。

もしくは明らかに才能に恵まれてて、かつ努力しないで、

適当に敵に勝ってしまう主人公。

天才(頭脳に限らず)が敵をバッタバッタと倒しまくる、

そんな話が多いよね。つまんないよね。

もっと、こう、

凡人が努力しまくって、天才に勝つ話が読みたい!

そんな人たちのつぶやきです。
 
 


そうだよねー。つまんないよねー。

この世は天才が勝つようにできてんのか。

じゃあ何か。

才能の無い俺たちは諦めってのか。

そんな気分になるよね。
 

 
 

でもねー。うーん。

物語を作ったことのある人なら分かると思うんだけど、

主人公が地道な努力を重ねる話って、

 か な り !!

難しいんだよね……。

だって考えてみてよ……。

ジャンプみたいな断頭台の危険に常に晒されてる、

そんな雑誌で、

「三週連続、走り込みのみ」

「腕立て伏せ、腹筋、背筋のトレーニングのみで一話消費」

「無言でトラックを延々走り続けるメンバーたち」

なんてやってみなよ。無理やて。

確実に断頭台(打ち切り)だと思うな。紺は。

だから、こう、手っ取り早く、しかもハデに動かせる主人公で、

どかんどかんやるんだと思うわけですよ。
 



 
しかし、努力する漫画が無いのかと言えば、

実はある。

ジャンプに連載中の『アイシールド21』とか、

どこ連載かは忘れたけど、

『大きく振りかぶって』なんか。

あと掲示板で言われてるのは、『はじめの一歩』、

『GS美神』の横島、『ダイの大冒険』のポップ。
 



 
 
『アイシールド21』はオススメですよ、旦那。

紺の一番好きなシーンは、

大会で敗北してしまった不良チームのキャプテン葉柱が、

涙を流しながら、ヒル魔に訴えかけるとこ。

『テメェと俺と

 なにが違うってんだよォオ!!』

がんばったのになぁ……。勝って欲しかったけど……。

勝者がいれば、敗者もいる。

これが、勝負ってことなんだ。

厳しいねぇ。
 
 
そんなんも含めて紹介してるのが、こちら。

見てみてね。

ねがすぱ:アイシールド21が面白い理由

|

« 最近のゲェム(RO) | Main | ネットでオモロ 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/4042583

Listed below are links to weblogs that reference ネットでオモロ:

« 最近のゲェム(RO) | Main | ネットでオモロ 2 »