« にちようびが終わってしまう | Main | うぃざーーーーどりぃ(BlogPet) »

格闘ゲームと私

高校時代、

【格闘ゲームと私】

という題の文を書いたことがある。

それが私だ。

紺です。

高校時代どころか紺の格闘ゲーム人生は、

小学校6年に開始。

創業以来、たゆまぬ努力と日々の鍛錬により、

現在のクオリティを築き上げてまいりました。

んん? 創業?

まあいいや。
 
 
 
 
 
 
すべての格闘ゲームというのは、まあ、簡単に言えば、

じゃんけんみたいなものです。

三すくみ、というのかな。

グーがチョキに勝って、

チョキがパーに勝って、

パーがグーに勝って、

みたいな。

じゃんけんの三要素が「グー・チョキ・パー」なのに対して、

格闘ゲームの三要素は「打撃・投げ・防御」です。

 
 
 
格闘、と名のつく限り、キャラ同士は殴りあうわけ。

これ打撃。んまあ、がしがし殴ります。

スト2で言えば昇竜拳とか、竜巻旋風脚とか。

で、攻めてばっかりじゃアレなので、守りもあります。

これ防御。殴られても大丈夫。

あと、守りに入っちゃって固まってる相手の防御を、

崩すの。これ投げ。防御できない。

スト2だとザンギエフが得意なの。

スクリューパイルドライバーとか。

でも相手が殴りかかってきてるのは投げられない。

顔面に、こう、ガシーンと食らうわけ。

(勝ち)グー → チョキ(負け) みたいに表記すると、

打撃 → 投げ

投げ → 防御

防御 → 殴り

って感じかね。
 
 
 
 

それに、色々と特殊なルールが加わって、

こんにちの格闘ゲームがあるわけですよ。

スト2とかね。
 
 
 
 
さてここで分かるのが、

まず、格闘ゲームというのが意外と、

 読みあいの勝負である。

ということね。

相手がグー出すって分かってれば、

こっちは当然パー出して勝つっしょ。

それとおんなじで、

相手が殴ってくるって分かったら防御するし、

相手が防御するなって分かってたら投げるわけよ。

その読みあいこそが、

格闘ゲームの肝なワケナノ!

心理戦フォーーーーーー!!ヽ(▼∀▼)ノ

 
 
 
 
語りたいことはまだまだあるけど、

今日はこのくらいにしておくよ。

ざつぉ・ふぉーとぅでーなー!

ぐっじょ・ぱらっぱ、ゆきゃごおーねくすてーなー!
 
 
 
 

>(パラッパラッパー、タマネギ先生の言葉)

>(That's all for Today now.)

>(今日はこれまで)

>(Good Job,Parappa.You can go all next stage now.)

>(よくやったパラッパ。次のステージに進めるぞ!)

>ごめんうろおぼえ。

|

« にちようびが終わってしまう | Main | うぃざーーーーどりぃ(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/6938551

Listed below are links to weblogs that reference 格闘ゲームと私:

« にちようびが終わってしまう | Main | うぃざーーーーどりぃ(BlogPet) »