« 朝の電車にて(BlogPet) | Main | 悩みなど無い! »

アルバイト万歳

バイトめでたく決定。

紺は2月、3月、働きづめです。

たぶん。(クビにならなければ……)

 
 
 
紺です。

今日は反社会学なんたらという本を読んでみた。

マウロだかマリオだかという人の書いた本である。

そこで学んだことを書いてみる。
 
 
 
 
人はフリーターのことを馬鹿にするよね。

「定職につかずに、ふらふらしやがって」

「まったく、責任感ないのか!」

「将来のこととか考えてないのか!」

いやね、正しいかもしれんのだけどね、

ちょっと違うんじゃないのかと。

 
 
 
定職についた場合、それは社員である。

社員になると保険やら保障やらなにかと金がかかる。

この不況の中、それでもやっていける職種なら良いのです。

たとえば、専門職。

知識が必要となったり、熟練が要求されたり。

そーゆーのは、まあ、長い時間が必要になるわけですよね。

そうなると社員さんでないと困る。

しかし、だ。

テーマパークの売り子とか、レストランのウェイターとか、

とくに超技術が必要なわけでもない職種の場合、

1円でも安く人件費をあげることが、こう、

なんていうんだ? 重要なわけですよね。

固定費はかかるわけだから。ね?

うん。

2、3回やらせれば馴れるような仕事は、

実際アルバイターがぎっしりと仕事こなしてるらしいです。

フリーターがいるから、ティッシュ配りやら、

売り子やら、品出しやら、レジうちやら、

その他もろもろ!

全部!

アルバイターがやってるっぽ。

まあパートさんもアルバイターでござるよね。

いいですか。

ここで、ですよ。

フリーター(アルバイター)が、全員定職についた場合、

会社としては余計な経費がかかって仕方ないわけです。

困りんぐなワケナノ!
 
 
 
 

そーすっと、今の不況で外食産業の、

アフォのような安売り合戦、ワンコインたら何たら、

サービス業の値下げ!

すべて支えているのは、お客様の笑顔でも、

開発部のがんばりでも、ミミズ肉のおかげでもなく、

 
 

実はフリーターのおかげだったんだよ!!
 
 
 
 

な、なんだってー! >ΩΩΩ
 
 
 
 
 
 
そんな感じ。

ごめん適当。

結論としてはアルバイト万歳。

あ、でも紺は定職がいいです。

|

« 朝の電車にて(BlogPet) | Main | 悩みなど無い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

完全に同意。

「フリーターは悪」みたいな考え方の香具師は、ほぉんと頭おかしいですよ。フリーターがどれだけ、吉野家の牛丼を作っているのかとか、コンビニのレジ打ち納品商品陳列やってるのかとか、居酒屋でクダ巻いてる親父に酒持ってくるのかとか、考えるべきだと思う。

「フリーターが過去最大」とか「なぜ正社員にならないのか」とかニュースでやってるけども、半分くらいは企業が原因。半分はホントにやる気の無い・仕事の出来ない香具師によるものだけど、企業が人件費削減・経費削減の為にやる気のある人材をクビ切ってるのは事実。合併なんて言い訳だ。

でもそういうフリーターが今の社会の根底を支えているのが事実。アルバイトの募集広告とかは、実はフリーターが欲しくてやってたりするし。学生は1~2年でやめちゃうから、もっと長期で安く働いてくれる人材が欲しいんだよね。

某掲示板の長文レスみたくなってしまって(´・ω・`)スマソ

Posted by: mssi | 2006.02.11 at 12:24 AM

反社会学入門とかいう本は、最近の世論というか正論を、
正面きって馬鹿にしくさるのがとても面白いです。
しかもデータまでそろえて社会学的に馬鹿にしくさるので、
データに頼った社会学的反論も封じることが出来ます。
スバラフィ。
 
結構面白いのでモススメ。
「フリーター万歳」の他にも「キレやすいのは誰だ」、
「少年犯罪は減っている」「バカ息子が不況を救う」
など、一見なんじゃそりゃーみたいな感じの話が、
とても読みやすく書いてあります。

Posted by: KON | 2006.02.11 at 01:31 AM

良いのです働きを値下げしたいはずだったの♪


Posted by: BlogPetのぎゅーん(偽) | 2006.02.11 at 10:20 AM

初めてコメントさせて頂きます<(_ _)>
自分は正社員です。紺さんの言うことは、ごもっともだと思います。フリーター=悪とは思いませんが、もっと広く大きく考えた場合、納税すること社会保険料を支払うこと等で、あらゆる社会保障を受ける権利を国と個人が結ぶと言うことではないでしょうか。今の国が税金の投与の仕方に問題があるにせよ、例えば税金によって作られた道路、乗物等、納めていない人は何の疑問も感じないで利用してますよね。税金によって作られましたなんて書いてはありませんが、公共の施設の大半が税金によって作られていると言うことだと思います。的外れでしたら、ごめんなさい。
因みに、固定費云々は経営者が考えることであって、労働者は労働を提供し、その対価を得ることが原則なので、あんまり考えなくても良いと思いますよ。

Posted by: JJ0ILZ | 2006.02.22 at 10:56 AM

おぉ……なんて至極まっとうな意見なんだ……。
どこぞのブログペットの馬鹿コメントが霞んで見える……。
 
>JJOILZどの
的外れだなんてとんでもない。正しい考え方だと思います。
フリーターにも納税の義務はありますが、正社員の払う税+保険料+所得税に比べれば、払ってる量が圧倒的に少ない……!
そこで。
さっき風呂場でシャワー浴びながら考えた紺の案をどうぞ。
 
◆フリーター、ライセンス制度!
今、半ひきこもりでもなれるフリーター。それを生き方の一つとして認め、ライセンス制度にしてしまおう! A、B、Cとかランクわけして、このアルバイトするにはCライセンスが必要、とかにしてしまうのだ! ライセンスには当然、維持費が毎年かかる。払えない人は働いて払え!(ライセンスのランクによって払う額が変わったり)
 
 
 
うむ。ここまで考えて、「え? じゃあ病気とかになって働けなくなったら、アルバイトも出来ない、金もないで、衰弱死決定?」と頭をよぎった。風呂場で考えただけに、水に流していただきたい。
そーれぽーい。( ・ω・)ノノ≡=[ライセンス案]
 
 
 
こんなおばかなブログ主ですが、
これからもよろしくお願いします。
またコメントしてくださいな。(^^)

Posted by: KON | 2006.02.22 at 07:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/8597882

Listed below are links to weblogs that reference アルバイト万歳:

« 朝の電車にて(BlogPet) | Main | 悩みなど無い! »