« 御稲荷紺生誕祭 | Main | ぶろぐぽりしー?(BlogPet) »

ぶろぐぽりしー?

先日演劇連中と呑んだんですけど、

その際、ゴッドアイ先生から、

「紺さんのblog運営のポリシーみたいのある?」

って聞かれました。
 
 
 
 
 

紺のblog運営のポリシーは、

『好きなときに好きなことを好きなだけ』

これに尽きます。

つまらないのに書いてもただ苦痛なだけだし、

苦痛を感じるようでは長続きしないのです。

いや続けなくてもいいんだけどね。
 
 
 
 
さらに自分が楽しいと、他人を楽しませる可能性も、

自分が楽しくないときより、ぐぐっとアップする!(気がする)

ので、日記なり何なりやるときは、

義務感より楽しんでやるほうがいいと思います。

どうせ義務じゃないんだし。

責任感なんてどぶにペッ! だ。ペッ( ・д・)、

 
 
 
 
まー紺も色々と試したりもしたんですよ。

口調変えてみたり、書き方変えてみたり。(同じか)

ちょっとさかのぼれば、全然口調が違うので、

くるくるっと見てみてくださいな。

それがなんでこの口調でやってるかっていうと、

この口調が、一番自分だな、と。

一番自分が出せている気がするんですよ、と。

あと、なにか説得するのでも、説明するのでも、

自分なりに一番親しみが持てるのではないかと、

そう考えておるわけですよ。

フレンドリー!(`・ω・)人(・ω・´)
 
 
 
 
 
blogなんて今、どこもかしこも溢れかえるほどあって、

情報系なんてそっちのほうが絶対うまいし詳しい。

個人でむたむたやってるblogなんて、

読むほうからすればぶっちゃけ、単なる、

暇つぶし。

これじゃないかな、と。

 
 
 
 
暇つぶしに使えるblogってのは、こう、

その人の、ひととなりが表れているほうが面白い。

紋切り型でいい子ちゃんぶった演説なんざ、

読んでいても「ハッ・・・!」(鼻で笑う)な感じです。

同じ笑いなら「ぷっ!」のほうが嬉しいし、

さらに言うなら「ぶはははッ!!」って笑ってくれると、

書きもの冥利につきるというもの。

 
 
 
 
 
blogってのは、まぁmixiも含めて、

日記であると同時に、読者のいる公開書籍なんだと。

そう思うわけで。

なら読者を裏切ったり、欺いたりするのは良くないし、

貶めるなんて持っての他だ。(そんなん読みたくねー)

読者がいる限り、その読者を喜ばせたい。

エンターテインメントとして、

「あー面白かったー」

とすっきりして帰ってもらいたい。

別に何も覚えてなくてもいい。

ひと時の楽しみを得てもらいたい。

それがポリシーですかねー。
 
 
 
 
 
 
そんな偉そうなことを言いつつ、

日常の愚痴をぶちまけたり、怨念を放ったり、

やっちまったorzとか俺プギャーm9(^д^)とか、

そんなこともやりつつ。

だってこのblog、タイトルを、

『紺のアジト2!』

にするか、

『紺のチラシの裏』

にするか迷ったくらいですから!!

>『チラシの裏』でググったら、やたら出てきたのでやめた。
 
 

 
 
好きなことやりつつも、

人にわかるように、

さらに人を楽しませつつ、

自分を出していく。

難しいねー。大変だねー。

がんばれーうんがんばるー。

てなもんや。

|

« 御稲荷紺生誕祭 | Main | ぶろぐぽりしー?(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

まー早い話が

「我思う、故に我あり!」ってことだね(ぇ

または、

「我が人生に一片の悔い無し!!」ってやつさ(ぉ

Posted by: teak | 2006.05.02 at 12:45 AM

いや違うな、
「おにんちゃんどいてそいつ殺せない!」
だろ(ぇ

Posted by: 紺 | 2006.05.03 at 01:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/9847622

Listed below are links to weblogs that reference ぶろぐぽりしー?:

« 御稲荷紺生誕祭 | Main | ぶろぐぽりしー?(BlogPet) »