« 超!正直に答えました!(BlogPet) | Main | うっしゃーいくぜおらー »

何の役にも立たない

と、いうわけで始まりました!

「何の役にも立たない、JOJO格闘ゲーム必勝講座!」
 
 
 
 
>まずJOJO格闘ゲームがアキバにしかない。

>やくにたたねー。

 
 
 
 
 
今日はよく対戦で使われるキャラクターについて、

攻略してみるぞ! わくわくだね!

栄えある第一攻略対象は、

1.承太郎

とりあえず誰が使っても強い。

何が強いって、まず技の性能が良すぎる。

弱、中、強、どこからでも、

どの必殺技もキャンセルで出せる。

この時点で異常。さらに超必殺技にもキャンセル可能。

正直、これを使って負けるとか、お前本当にゲーマーかと(ry

>それをマイナーキャラでぶっとばすための講座です。
 
 
 

 ! 気をつけるべき攻撃 !

●スタンドOFF時 : 立ち強

背中からスタープラチナの腕が出て攻撃。

遠めの対空に使われるとまずい。

判定も強めなのでこちらが適当に牽制していると殴られる。

●スタンドOFF時 : スタンド出現攻撃

屈弱から余裕でつながる。

しかもその後相手は連続攻撃可能。

ガードしても五分五分。

●マッハオラ

威力が地味に高い。

しかも通常からキャンセルして当てられやすい。

当たってしまったら読みあいスタート。

宙に浮かされたときにフェイントをかけて復帰しないと、

空中 中攻撃→空中オラオラ(空中プッツンオラ)

のコンボも当たる。

上段ガードばかりしていると下段も飛んでくるので注意。
 
 
!! デンジャラス !!

☆スタンドON : 弱攻撃

前進しつつ出の速い攻撃を繰り出す。

承太郎の攻撃の要。

これが一番怖い。

ここから全てが始まるので、

これに当たると最低2割は持っていかれる。

(よくある攻撃パターン)

弱→弱→中→マッハオラ→追撃→空中 中攻撃→

空中プッツンオラ→復帰の着地寸前で弱→弱→スターブレイカー

ここまで食らうと半分減る。

逆に言うと、この弱攻撃さえ封じられれば、

承太郎の攻める力は三分の二くらいにまで減る。

 
 
☆スターブレイカー(超必殺技)

突進攻撃。無敵時間長め。

出が速い。異常なまでに。

威力もでかい。異常なまでに。

キャンセルから当てやすい。異常なまでに。

空中ガード不可。

今まで攻めていた相手がいきなり引いたら、

カウンターでこれを狙っている可能性がある。

一発目をガードして調子に乗って反撃に出ると、

無敵時間を利用してもう一発これが飛んでくるので注意。
 
 
 
**基本戦術**

まず相手に攻めさせないこと。

承太郎はゲージがとてもたまりやすいので、

気楽にガードなんてしているとあっという間に、

超必殺技ゲージが満タンになっている・・・!

攻めさせないのが一番だけれど、どうやったら、

突進力のある承太郎を止められるか。
 
 

1.出始めを狙う

スタンドOFFマッハオラをこちらにガードさせてから、

相手が飛び込んでくる場合がほとんど。

マッハオラが見えたら、

超必殺技をぶっぱなしてみるのも、一興。

またスタンドOFF時にスタンド系の技を使うと、

スタンドが消え終わるまでガード不能になっている。

このチャンスに押し込めてもいい。

マッハオラは素早く長距離突進技、しかも判定も強い。

だが技の直前に隙があるので、

出してくるのさえ分かれば、そこに合わせるのは難しくない。
 
 

2.スタンドON時マッハオラ一段目(二段目)の後

次に何か絶対にしてくる。

しかし一瞬だけ間がある。

出の速い技(弱攻撃、超必殺技)などで割り込もう。

また相手の行動を先読みして、

判定の強い技で潰しにかかるのも一手。

カウンター系があるなら狙ってもいい。
 
 
 
3.不用意に飛び込まない

攻めるときは、まず超必殺技の存在を念頭におくこと。

無敵時間が長く、こっちの攻撃は完全にスルーされる。

さらに立ち弱攻撃は空中ガード不能。(!)

空中でつかまるとえらいことになるので、

ジャンプはできるだけしないほうがいい。

しかし相手の弱攻撃を潰し続ける(判定の強い攻撃で)と、

相手が萎縮するので、そこを狙ってジャンプしていこう。

対空でスターブレイカーを出されると体力の3、4割は飛ぶ。

相手のゲージを確認して、

ジャンプからの攻めが単調にならないように気をつけよう。
 
 
 
4.隙の大きい技を振り回さない

これはどのキャラと対戦するときにも言えるが、

隙を見せたらそこを突かれる。確実に。

威力が高いからといって技を過信しないこと。

威力が高い技は総じて隙が大きい。

当たらなかったときのリスクというものを、

きちんと考えてから行動しよう。

威力が低いからといって通常攻撃をおろそかにしないこと。

特に弱攻撃は案外使える。

相手の無敵に思える連携技も、

弱攻撃一発で崩せる。

まずは相手のリズムを崩し、自分のペースに持ち込もう。

連携コンボは積極的に開発し、狙っていこう。

だが連続技を覚えたからといって、

絶対にやらなくてはいけないわけではない。

当たるときに当てるのはもちろんオッケーだが、

狙いすぎると逆に攻めが単調になる。

フェイントは、相手の意表を突くからフェイントになるのだ。

いつもフェイントしていては、それが通常になってしまい、

完全に見切られてしまう。

布石の攻撃から本命を狙いにいってみよう。

例 : ジャンプ攻撃ばかりしていたところに、いきなり下段攻撃!
 
 
 
5.超必殺技をぶっぱなさない。

危なくなったからといって、

超必殺技をぶっぱなせばいいというものではない。

初心者にありがちだが、

壁際に追い込まれたからといって、

超必殺技をぶっぱなせばどうにかなる、

と考えているとしか思えない攻撃に出るやつがいる。

 そ ん な わ け な い だ ろ ! !

計算してからだそう。

追い込まれたなら、まずは落ち着いてガードするところから。

上下の揺さぶりに目がなれないうちは勝てないので、

ガードに専念しよう。

隙を見て、出が速い、戻りが速い技で反撃だ!

長距離突進で逃げてもいい。

追い込まれたら超必殺技! →まちがい

追い込まれたら落ち着いてガード! →正解

あ、投げには気をつけてね。
 
 
 
 

以上のことに気をつけて、

君もレッツ・バトル!

またね!

 
 
 
 
 
 

 
 
と、いうことをいきなりやってみたくなった、

レポートに詰まった大学3年の梅雨。

蒸し暑さで脳が煮えた。

|

« 超!正直に答えました!(BlogPet) | Main | うっしゃーいくぜおらー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/10706797

Listed below are links to weblogs that reference 何の役にも立たない:

« 超!正直に答えました!(BlogPet) | Main | うっしゃーいくぜおらー »