« 勢いでやった(BlogPet) | Main | 気が向いた »

思い出話

唐突に思い出したので、思い出話をしてみる。
 
 
 
 
ガムあるやん、ガム。

一時期あれにハマリマシテネ。

四六時中ガム噛んでた。

最初は普通のやつ買ってたんだけど、

そのうち面倒くさくなってボトルで買った。

キシリトールのとか。フルーツフレーバーの。

そしたらさ、そのボトルの側面に、

「一日○個、○○分間噛め!!」

みたいなことが書いてあったんよ。
 
 
 
紺ってば、ほらアレじゃん?

罠だと分かっていても一応試してバカを見る馬鹿じゃん?

だから、

「すっげ! これで虫歯なくなるんだ、すっげ!」

とか言いながら噛みまくったわけよ。

ね? バカだろ?

「フィンランドではこれがスタンダード!」

うるせえよ、みたいな。
 
 
 
したらさーーーーー。

もーーーーーーすごいの。

もーーーーすごい、 下  痢 。

>あ、食事中の人ごめん。

>てかインターネットしながらメシ食うな。

あーいや、もーーー、下っちゃいましてね。

キラヨシカゲ風に言うと、

「ふふ・・・その、下品なんですが・・・

・・・『下痢』、しちゃいましてね・・・ふふふ」

みたいな。

キシリトール成分をたくさん一気に取ると、

お腹がゆるくなるらしいです。

紺はもともとお腹が丈夫なほうではないので、

直撃です。被弾被弾被弾、みたいな。

ごろごろごろごろーってお前夕立かよ! みたいな音してた。

キリマンジャロに登頂成功、

ただし頂上でローラースケート装着、みたいな!

>驚くべき速度で下る! 下る!
 
 
 
 
さらにあごが痛くてかなわんかった。

指使いすぎると腱鞘炎になるみたいに、

ガム噛みすぎてあご痛くなった。

もう口開けて喋ると激痛が走る走る。

ぴきぴきぴき! っと耳のあたり。

あごの蝶つがいのあたり。

もーーーーーーーアレも大変だった。

だって喋れないのは、まあ、

口開けないでもごもごすればええやん?

困ったのがハンバーガー。というか食事。

1噛みするごとに激痛。

痛みに耐えながらマクダーナルズ。

激痛松屋。

苦行ケンタッキー。

食事のたびに渋い顔。

渋い顔しすぎて顔面筋肉痛。

顔面がみしみしいってた。
 
 
 
 
 
痛みに耐えながら紺は思う。

俺、なんでガム噛んでるんだろう。

「逆に考えるんだ。『ガムを噛まなくてもいいや、と考えるんだ』」

と、いうわけでガムには懲りたわけです。
 
 
 
 

額面通り、杓子定規に生きちゃいけないんだ!

アイルビーフリー!

アイキャンフライ!

俺たちに明日は無い!

もっとフランクに生きようぜ!

という教訓を得た、ガム騒動。

以上、思い出話でした。

みんなもガムには気をつけろ!

|

« 勢いでやった(BlogPet) | Main | 気が向いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ワタクシmssiも胃腸が果てしなく弱いので、キシリトールガムとかあんまり食べません。だって只でさえ緩いのに、「緩くなりますよ」って。なにそれもう信じられない。

ガムには気をつけます。

Posted by: mssi | 2006.06.10 at 02:05 PM

やばいっすキシリトール。
たまにキリシトールと間違えるのもさらにやばい。
シュミレーション? シミュレーション?
エベレーター? エレベーター?
でもこの間ガキんちょがヘリコプターを指差して、
「お母さん、お母さん! ヘコリプター!」
って言った時は正直吹いた。へこりぷたーw

Posted by: kon | 2006.06.11 at 01:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/10453181

Listed below are links to weblogs that reference 思い出話:

« 勢いでやった(BlogPet) | Main | 気が向いた »