« 笑う犬の生活(BlogPet) | Main | ネットで(BlogPet) »

砂漠とかけてツンデレと解く

そもさん!
せっぱ!

砂漠とかけてツンデレと解く。
そのこころは?
目に見えぬものこそ美しい。
 
 
あーはいはいわけわからん、わけわからん。
こういうネタを突発的に思いついてしかも記事にするから、
オタクとか言われるんですよ、もう。いやオタクですけど。
 
 
 

星の王子様の一節。
「かんじんなことは目に見えない。」
「ほんとうに美しいものは目に見えないんだ。」
「砂漠が美しいのはね、その何処かに井戸を隠しているからなんだよ。」

井戸、がオアシスになっている訳書もあるのかな?
まー何にせよ、砂漠という厳しい土地に美しさを感じるのは、
その厳しさの裏側のどこかに、オアシスのようなものがあるからだ、と。
深読みしようとすればするほど、どんどこ深みにはまっていくような気がします。

オアシスがある、という希望的観測が美しさを見せているのか?
オアシスを持ちつつも人に厳しい、というその姿が美しいのか?
それとも・・・?
考えれば考えるだけポコポコと湧いて出ます。
 

そもそも、この星の王子様を書いた、サンテグジュペリ。
このひとね、ただの童話作家じゃないんですよ。
このサンテグジュペリというおっさんは、実は飛行機乗りで、
色んなとこを旅してる。ついでに言うと戦争にも行ってる。(兵役)
なんかもー郵便配達人みたいなこととか、無線連絡員みたいなこととか、
色々やってる。かなりの時間を空で過ごしてたっぽい。
 

そんなこたーどーでもいい。重要なのはここ。
このおっさん、いっぺん砂漠に飛行機墜落させてる。
 

無論生き残ってるから星の王子様が書かれたわけだけども、
その墜落のこととかかなり詳しく書かれてる本が、「人間の土地」。
(それでも十分省かれてるんだろうなぁ)

「人間の土地」の中でサンテグジュペリは、
『ぶっちゃけ砂漠は人が生きるところじゃねえ』
って言ってる。(意訳)
なにせ当時の飛行機だしね、墜落して、助かったはいいけど、
水も食料もほとんどない。さらに地図も役に立たない。
ついでにいうと救助も絶望的。

そんな状況に放り出されたサンテグジュペリ、
超がんばって生き残ろうとする。
一緒に居た仲間、発狂しかけたりする。でもがんばる。
なんとか水蒸気を集めて飲もうとしたら、なんかガソリン? 燃料?
が器の中に混じっててひどい目にあう。でもがんばる。
砂漠ってのは暑いイメージしかないけど、実際昼間は灼熱だけど、
夜になるとマイナスとか、そういう世界。月かよ。とても生きてらんない。
でもがんばる。

最後、サンテグジュペリはなんとか生還する。
振り返って言う。
『ぶっちゃけ、あそこは人間の土地じゃねえ』
 

さて星の王子様に戻るけど。
普通、そんな体験をしたら、砂漠が美しいなんていわないと思う。
紺なら、砂漠は地獄だ、悪魔の土地だ、死の養殖場だ、とか言う。
本を読んだだけで、実際に体験して無いけどそう思う。
とてもじゃないが美しいとか言えない。美しさよりも恐怖を感じる。
でもサンテグジュペリは言う。砂漠は美しい。
おっさん、頭おかしくなっちまったのか?
 

頭おかしくなってたのかもしれない。
でもサンテグジュペリは、自分を死の寸前まで追いやった砂漠に、
美しさを感じた。
生と死の境をさまよった、というよりは、
おもいっきり死の領域に踏み込んだサンテグジュペリだったけど、
それでも美しいと感じることをやめることはできなかった。
砂漠は、美しかった。

その、美しさのみなもと、過酷な砂漠の美しさのもとはナニカというと、
「どこかに井戸を隠しているから」らしい。

どこかで見せてくれる優しさだろうか。
見ることができるかもしれないという幻想だろうか。
己のこころを秘して出さぬ凛々しさだろうか。

砂漠に行ってみないことには分からないけれど、
なにしろ、「かんじんなことはすべて目に見えない」らしいので、
実際のところそれを感じる人によりけり、ということなのか、どうなのか。
うーん。
 
 

はい、オチに行きます。


そんなこんなで砂漠ってのは目に見えない美しさがあるらしいんですが、
目に見えない美しさといえばツンデレだよね!(はっはっは、強引とか言うな。)

ツンデレとは

いっつもツンツンしててイヤーな感じの女の子。
それがなんでこんなにもてはやされているのか!

「ツンの女の子が魅力的なのはね、どこかにデレを隠しているからだよ・・・」

いつかデレになるかもしれねえ!
いや、デレにならんかもしれん!
むしろデレってして欲しくないかも!?

いっつもツンツンしてるあの子が可愛く感じるのは、
デレを期待するからなのか!?
それともデレが見えないからこそなのか!?
どこかマゾヒスティックな複雑な思いを胸に、
オタクどもはツンデレに萌えるのだ!
 
 
ま、「肝心なとこは目に見えない」らしいんで、
頑張って彼女(誰だよ)の心を開かせてやってください!
や、別に「砂漠=ツンデレ」説を唱えてるわけではないので、
勘違いするなよBOYs。
勘違いされても、その、なんだ。
困る。
 

というわけで今週の笑点、これにてお開き。
また来週のお楽しみ。テケテンテン。
 
 
 

うむ、最低なオチだったな。
後悔はしていない。

・・・「さばく」って変換しようとすると、「裁く」が一番に出る。
そんなこの紺、JOJO3部好き。オラオラオラ、裁くのは俺のスタンドだー!

|

« 笑う犬の生活(BlogPet) | Main | ネットで(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

きのうはテグへ地図変換しなかったよ。
実はサンは配達したかった。

Posted by: BlogPetのぎゅーん(偽) | 2007.01.11 at 03:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68875/13402717

Listed below are links to weblogs that reference 砂漠とかけてツンデレと解く:

« 笑う犬の生活(BlogPet) | Main | ネットで(BlogPet) »