« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

ぎゅ(BlogPet)

きのうぎゅーん(偽)が、風呂もお話したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ぎゅーん(偽)」が書きました。

| | Comments (0)

善悪の彼岸

ねみー。
紺です。


特に書くこともないんだが、
いや実はあるんだけど面倒くさいだけなんだが、
眠いので適当に書いてみようと思う。


書いてみようと思ったが、
あまりに眠たくて考えがまとまらない。
ううむ、これは困った。


ああ、ウチの風呂が壊れました。
正確に言うと給湯器が壊れたわけだが。
おかげで銭湯にいくわけですよ、これが。
銭湯なんてまだあったんだね的な驚きを含みつつ。
風呂上りに牛乳飲みたいんだが、
こりゃたぶん腹下すなー的予感がビンビンしたのでやめた。
あとマンガ喫茶のシャワーも借りてみた。
案外イケる。(なにがだ)


TEAKからメタルギア借りたんですよ、メタルギア。
メタルギアソリッド3なんだけどね。
これがさー、ビョンビョン見つかるんだよね、ふしぎ!
「誰だ!」とか言いつつ、追っかけてくんの。
最初は逃げてたんだけど、逃げても追いかけられて、
あまつさえマシンガンをぶっ放されるもんで、
頭にきてさ、拾った狙撃銃で全部狙撃して進んだんよ。
なんかゲーム違うなーと思いつつもウヒウヒ笑いながら進めてたら、
あれよ、進行上の理由から狙撃銃なくなっちゃってさ。
その上、MAPの敵兵を全部倒せとかいうの。
お前な、それ本気か、と。
こちとら、あれだぞ、至近距離でドラム缶によぅ、
麻酔銃撃ったら何の因果か爆発して、
それが原因でトドメさされてゲームオーバーとか、
その程度の腕前だぞ、分かってるのかと。自爆だぞ。
無事全滅させたけどね。
スネークが女スパイのおっぱい見すぎてワロタ。
ちちをもげ!

 


かっこいいタイトルをつけた割には、
いたって普通?の日記になってしまった。

こう、なんていうか、
「行動に美学の感じられない奴って、見ててムカツクよね」
的な話がしたかったような気もするけど、
たぶん気のせいだろう。眠いし。

 

 

そういえば今日のバイトで、
レジの隣の席に座ったおっさんが、
タバコぷかぷか吸いまくって最高にタバコ臭くて、
煙が目にしみてさらに喉まで痛くなったので、ちと頭にきて、
空気の入れ替えという名目の、嫌がらせをした。
吹けよ寒風! 窓から吹き込む空気がうまいぜ。
駆け抜けろ冷風! 入り口も開けておくと、さらに吹きすさぶぜ。
いや、ほら、長いこと締め切ってると空気がこもるからね。
たまに入れ替えないと。ね! ね!

さすがに寒かったらしく、
「他の席に移るのって大丈夫ですか?」
って聞いてきたから、もちろんOKだよ、ってにっこり笑った。
おっさんの席移動を確認後、窓とドアを閉めた。
こうして悪は滅びたのである。
ちなみに言うと紺もかなり寒かった。
やはり支払った代償は大きかったのである。
昔の偉い人が、犠牲なくして平和はない、って言ってたしね。

補足しておくと、別にレジの隣の席で、
タバコぷっかぷっか吸うのは禁止されてません。
全席自由席、全席喫煙可能っていうのが建前で、
これは紺が嫌なやつだねっていうお話だよ。


紺の本音から言うとまじふざけんなって感じだけど、
紺の本心がマネージャーとかにばれるとひどいことになるよ。

 

黒と茶の幻想という本を彼女から借りて読んだ。
読めば読むほど鬱になっていく。
思考の道筋とか全部読まされるのが、
こんなに苦痛だとは思わなかった。
ストーリーが知りたくて、結局全部読んだ。
おそらくもう二度と読まないだろう。

恩田陸というひとが書いている本。
三月はとても面白くて、感動した。
光の帝国も、ちょい甘ったるいけど悪くなかった。
メイズという迷路の話は、オチにがっかりした。
麦果実は確実にバッドエンドwww 
主人公魔王エンドとかwwwどんだけフラグ折ったんだwwww
三月でちらっと見えた聖エンド?のほうがよかったなあ。
あっちのほうが感動的っぽい。残念。
黒茶も悪くは無いんだが、読む時期が悪かった。
縁がなかったな、と思う。
他の本は、なんだかタイトルに惹かれないのでパス。
タイトルって大事だね。

ちなみに恩田陸ってひとは、
六番目の小夜子、って小説を書いたよ。
NHKでドラマ化されたよ、確か。
紺は読んでないし読む気もないけど。

 

本は縁だな、と最近思う。
高校生のときに読むと感動する本とか、
大学生にならないと分からない本とか、
友達に散々勧められたけど読む気しなくて、
ある日ふと手に取ったらすげえ面白かった本とか、
本は出合うべき時期に出会うように出来てるのではないか。

友達にゴリゴリ勧められて読んだのが出会いの場合もあるだろう。
書店でふと目に付いたのが始まりの場合もあるだろう。
レビューサイトから情報を仕入れることもあるだろう。
本は出会う時期によって評価がまったく変わってしまう。
でもそれは、本の持っている側面に他ならない。
常に本は、読まれるためにある。
読むのは自分自身だ。
自分自身のそのときの心境、境遇、体調、
さまざまな要因があってこその評価だ。
そこには客観的な視点はほとんどなく、
常に主観的評価しかないと言えるだろう。

だからもしかしたら、
綿谷りさの「蹴りたい背中」も、
Toshi?の「DeepLove」も、
誰かが書いた「恋空」も、
紺のテンションによっては、
超名作にランクインされた可能性もあるわけだねえよ。
(おっと本心が口をついて出てしまった。失敗、失敗と)

 

スイーツ(笑)大絶賛の「恋空」。
オタク大絶賛の「FATE」、「CLANNAD」。
批判するのは読んでからだよね。

そして紺は声高らかに評価しよう。

「蹴りたい背中」は死ね!
「DeepLove」は滅びろ!
「恋空」は朽ちろ!

 

まあ縁がなかったんだろうね。
縁があれば、また会おう。
紺はこの先、どんな本に出会うのか。
とても楽しみです。
スイーツ(笑)

| | Comments (2)

ぎゅ(BlogPet)

ぎゅーん(偽)は紺がほしいな。
KONもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぎゅーん(偽)」が書きました。

| | Comments (2)

微生物(BlogPet)

きょうKONと、突入ー!
でも、KONと微生物分野もコメントした。

*このエントリは、ブログペットの「ぎゅーん(偽)」が書きました。

| | Comments (0)

ニキビが気になるお年頃

紺です。
なんか急にデコにニキビが増えました。
・・・なんだこれは・・・。

仕方ないので傾向と対策を練ろうと思う。

 

1.夜更かししない。
2.甘いもの・体に悪そうなもの食べない。
3.すすぎを完全に。
4.前髪をあげる。

 

重要そうなのから挙げてみたが・・・。
思いつくのはこのくらい。あとなんかあるかなぁ。
気をつければなんとかなりませんか、旦那!
でも、これを書いてるのが午前6時という時点で既にアウアウ!

 

 

orz

 

 

肌の調子は3日後だぜ!って皮膚科の先生が言ってたから、
次の日曜くらいに治せるようにがんばる。
がんばりたいと思う。
がんばるよう心がける。
がんばりたいと前向きな姿勢を見せるように働きかける努力をする!

 

ひさびさの更新がこれでいいのか。
なんかスキンケア的なオススメがあったらコメントよろしく。

| | Comments (2)

きょうは変身しなかったよ(BlogPet)

きょうは変身しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぎゅーん(偽)」が書きました。

| | Comments (0)

紺の最近の日記ダイジェスト

・『年上の彼女』最終巻(6巻)
ついに終わってしまった。
最後まで読んで、「あぁ・・・自分もシャッキリしなきゃなァ・・・」と思った。
今度まとめて買おうかなぁ。

 

・『もやしもん』の6巻、来年2月に発売。予約開始。
今回の特別版は、A.オリゼーの人形付。
でも2400円。高い。
これはちょっと迷うな・・・。

 

・「ニコニコ動画やYouTubeは亡びればいい」というアニメプロデューサ。
いかがなものか。これ参照ね。
うpによって権利が侵害されているのは確かだ。まさに正論。
だが、こっちとしちゃいちいちバカ高いDVDを買わされるのは苦痛だ。
それにDVD買ってまで見たいと思うアニメが少ない。
普通に考えて、その程度のアニメに、
アホみたいな金をかけたくない。
というわけで糞高いDVDは売れない。当たり前だよね。
DVDもマンガ並みに安くなればなあ。
売れると思うんだけど。

| | Comments (4)

« October 2007 | Main | December 2007 »