« December 2009 | Main | March 2010 »

February 2010

待合室にて

アムステルダムの待合室で振り返ってみよう。あんましいらなかったなーと思うもの。会話ブック。ほぼ英語が通じた。出す暇がない。だいたい英語も併記されてる。ウエストポーチ。邪魔。ローマでも気合い入れて警戒すれば無用。すごく薄いものなら話は別かも。服の内側、腹に巻きたかったんだけどでかくて邪魔だった…。デジカメの替え電池。そこまで消費しなかった。夜に充電すれば(もしかしたら2日くらいなら充電しなくても)大丈夫。これは人によるかもねー。使ってる機種とか。ちなみに今回、合計6日実質3日で548枚(+失敗取り直し分)撮影して、充電したのは一回。しかも電池2/3残ってて、念のための充電。充電機あればいらないかも。超寒い時用の着替え。イタリアはそんな寒くなかった。ベネツィアはちょっと寒かったけど、下着一枚多く着ればいいくらい。ディズニーシーに耐えうる装備でどうぞ。腹ペコ用軽食。腹へるかもと機内で食べれるものを…とポテトチップスとか用意したけど…いらね。近くのスーパーマーケットへ行けるし。どうしても不安ならチョコでも持っていけばおやつにも使えるかもー。カップ
ラーメンはお湯がないから無理。電子レンジもないからサトウのご飯も無理。(このへんはホテルによるかも?)さあ、近くに座った大学生はどうしたんだろうなぁ。昼飯。機内食がしこたま出た…。わっちはフォアグラではありんせん!タオル。ホテルにあった。
あってよかった!便利だった!道具編。デジカメ首かけ紐。ネックストラップと人は呼ぶ。カメラを首から提げて、服のジッパー下げてそこに突っ込んでた。撮りたい時にすぐ出せる!白黒の派手なやつにしたから見失いかけたときも目立ったし。便利だった。コンセント変換プラグ。C型、というのだけのシンプルなやつ。ヨドバシで200円かそこら。これにUSB差し込み式の充電器(2つジャックがあるやつ)をかませて、USBケーブルからPSPを充電したり、デジカメの電池を充電したりしてた。プラグないと困る。充電器の種類によっては変圧器も必要らしいけど、偶然にも全く必要のないものばかりでした。ラッキー。(100〜240Vと書いてあれば当たり)プラグは便利だったというかほぼ必須?かな。携帯。海外非対応でも。自分のは非対応でした。でも日本の時間がすぐに分かるから国際電話のとき便利だし何より朝のアラームが心強い。今回みたいに日記を書くこともできます。便利だった。三色ボールペン。メモ書きに、手紙に、字を書いてもらうのに、大活躍でした。便利だった。旅行会社でもらったパンフ。でかい地図が載ってて
(でも必要最低限しか情報がなくて)使いやすかった。書き込んでもらうのも、メモにしちゃうのも全然惜しくないぜ!軽いし。便利だった。歯磨きセット。ホテルになかった。ヒゲソリセット。ホテルになかった。無精髭嫌い。洗顔セット。石鹸でよければいらないけど。個人的には便利だった。PSP。意外と空港では暇。本はすぐさま読み終えてしまったよ…。海外行ってまでゲームすんのもどうかとは思ったが便利だった。100円均一で買った財布。資金分散のため。すられても泣かないため。なんだかんだで安心して使えて便利だった。
あれば良かったのに…道具編。カード。VISAかマスター。ベネツィアの物価は鬼やで。JCBも使えるところたくさんあったよー。これがあればもっと暴れられたが…。まあ少ない資金でやりくりするのも趣がありました。リンス。髪の。水質もあるんだろうけど、髪、超ゴワゴワ。クシを通すとき痛かったぜ…。シャンプーはあるのにリンスはない、イタリアのホテルの不思議。

| | Comments (2)

5日目

はっ!と気がつけばお近くのサンジョルジョ教会は例のボスを裏切る名場面の場所じゃないですか!行けるか…?いや行くしかない!ボス!あんたは再び俺を裏切った!

朝飯、ポスト、ネクタイ、バレポット。行くぜサンジョルジョ。


エレベーターにも乗る。手がないから手袋で代用。なんだってーッ!

さすがに下に降りる階段は…ないか。


急いで買い物。

間に合ったー水上タクシーで空港まで…と思ったら手袋忘れた。危うし!


水上タクシー激しす。

親切なヒゲのイタリアーノが案内してくれた。空港にはブルドッグもいるよ。案外かわいいなブルちゃん。でも縄に噛みついてぶるんぶるんしてるのを見ると怖いぜ。


目の前の席のおばさん最悪。無知なだけかと思ったら馬鹿だった。死ぬれ。礼儀を知れ。


イタリアから出国して気付いたこと。指差し会話ブックを一度足りとも使ってない。

機内でおっさんに話しかけられる。思いの外、話す俺。こんなに日本語に飢えていたのか…。一人旅、しかも初海外って言ったらなんかすごい誉められた。えへへ。もっと褒めてもいいのよ。おっさんが行ったクロアチアを薦められたよ。

帰りの飛行機、案内遅い。

でもいい飛行機だ。やったね。機内食、期待してます。

出発前のピザ、うまかったなあ。4,3ユーロの癖に。イタリア人にトマト使わせると、たまんねえな!

機内のテレビが見にくい。

や、やるのか機長!行けるのか…!うおおーっ!

成田よ、私は帰ってきた!

税関でひっかかりませんように。

| | Comments (0)

4日目

二度寝三度寝、喜んで!今日の夢はヨーロッパを一旦出て伊賀の里に行こうとする男と嫌な顔する女の子のカップルとメシを食う、でした。案外ヨーロッパ近いなオイ。ドッフィに似てた。


宮殿歪みまくり。地盤沈下だって。湿気もすごいんだって。一気に親近感がわくね。

学んだこと。サンマルコは偉い。サンマルコの象徴は本を持ったライオン。見栄で宮殿を作ったベニスの商人。重くて沈んでる。大理石は重いから薄くした。(そしたら歪んだときに割れた)
フレスコは湿気に弱い。油絵強い。モザイクより強い。油絵最強伝説。

一緒になったカップルの女の子、すごい寒そうだった。いや実際寒かった。

いいから早くトイレをよこせ。

ガイド中ゎすっごぃトィレにぃきたかったよ(^-^)

オキャクサーン、トモダーチー。忘れてたぜ…ベネツィアは商人の街だった…、…な。


チョコ買ったら直後に安い店。ガッデム。

ベーコン巻きはしょっぱい。半分で飽きた。鳩にやる。

ゴンドラディスカウント。30分で60ユーロ。最初?最初は100ユーロでしたよ。ありえん。

残金が厳しくなってきたぜぇ…。

スーパーマーケットやっす!スーパーマーケットやっす!


夕暮れ。
サンマルコ広場に…水が…。

ジョジョ立ちパート3インサンマルコ広場。ジョセフ立ち。

ジョジョ立ちパート4インサンマルコ広場2。おじいさんの命を侮辱した…!

愉快、愉快。


ぶらぶらしてレストランを探す。舐められないようにタバコをふかす。

レストラン選びは新宿のカラオケ探しと似てる。客引きの言うことを100%信じては、いけない。

| | Comments (0)

3日目

朝。眠い。昨日アレルギーの薬飲んだからかな。まあ急ぐ旅でもなし、ノタノタと準備する。

朝飯。パン。くるんで持ち帰るひとありなむ。なるほど、そういうのもあるのか。さっそく試す。怒られないかちょっとビビる。

荷物を駅に預けて(結構時間かかった)そのへんを散歩する。おお、噴水で、虹が。

日本に電話。やはり空港に落としてたらっしゅ。帰国時にとりにいくことになった。


やっべ時間やっべ。

水のみ場に亀いなかった。


電車乗ったら荷物大杉。ひと大杉。なんか立ってて邪魔。

お、オッサンが俺の席に…!こいつはメチャ許せんよなぁ…!

オッサンと席交代した。気まずいかと思いきやすぐ寝た俺って。俺って。


いきなり老いるかと警戒したが取り越し苦労に終わった。

釣り針もなかった。

昼飯は朝ホテルでパクったパンと出発直前に焦って自販機で買ったサンドイッチ。サンドイッチまずい。なんか酸っぱいんだけど。

橋に入ったところで停車した。き、来た!ホワイトアルバム!ジェントリィウィーブス!ぶち…割れな…!

バレポット楽しい。

水の都伊達じゃねえ。

サン・○○って○○聖人ってことだよね。聖人多すぎだろ。キン肉マンの悪魔超人かよ。


ホテル裏路地?感じ出てていいぞぅ。

レストラン聞いたらお隣紹介された。何か陰謀の匂いがする。

散歩。夜6時半で店閉まる。京都か。やっぱ海沿いは寒い!

ワイン飲んでいい気分になって部屋帰って即寝た。

起きてシャワー浴びて歯磨き。朝6時だけど。

イタリアにもポスト・テレビ東京があるぞ…!

| | Comments (0)

2日目

夜。か、カードがないです安西先生…!マジあせる。え?真面目に?ひとしきり発狂したあと賢者モード。明日、国際電話をかけよう。そんで母になんとかしてもらおう。今日から節約モードだ…、…な。まあこっちではどーしようもないから楽しんで帰るかー。(悟りの境地的諦め)

イニッシアノ教会(イグナシオっぽい。)すんげー!でけー!ありえん細かさ!こりゃ知らなくても信仰心が芽生えそうだぜ。

観光しつつ写真をとる機会が多い。しまった!ジョジョ立ちの練習をしておくんだった!

とりあえずジョジョ立ちパート1スペイン広場。

昔コロッセオは指定席だったらしいよ。頭いいなローマ人。同時七万人入るってすごい。というか七万人も娯楽に来れるってのはすごい。

ジョジョ立ちパート2イン コロッセオ!貴様の欲しいものはなんだ…?


バ!チ!カ!ン!
バ!チ!カ!ン!
羽野先生、アテネの学堂をようやく見ました。泣きそうだった。嘘。ちょっと涙出た。これだけでもバチカン来た甲斐があった。

パニーニうめえ。カフェラテすげーうめえ。安い。ありえん。

電車ん中でフンガフンガ鳴らしてる親子襲来。なんぞこれー。全員スルーの巻。地下鉄カオス。

さすがに疲れたぜー。


スーパーマーケット寄ってから一旦ホテルへ。ようし、ジョジョ立ちの練習だ!

夕飯。黄色い看板、白い鶏。名前は白い庭。教えてもらったところに行く。適当に頼んだ。マカロニトマトソース。なかなかやるなイタリアーノ。

もじゃ毛の店員が常に歌ってる。うざい。メニューが卵の形。鶏だからか。

となりの男女がピザのはじっこ食べてない。邪道。

ワインうめえ。

鼻歌店員の意外な能力。きゅうじがうまい。

家族連れ多いなー。

シャーベット多いっつの。食いきれん。

アホみたいにソルベの値段が高かったでござるの巻。そりゃそうだわ。コップ一杯みっちり詰まってりゃそうなるわな。

| | Comments (0)

一日め

空港すげえ!買いそびれたものは大概揃う!機内枕買った。ちょっと物価が高いな。

空弁当はすき焼きをチョイス。さらば日本感を味わう。

本と旅をする、か。それも良かろう。選んでいたらゲートに向かう時間やないかーい。焦ってちょっと走る。めっちゃ渋滞してて安心する。

す、すごいパワーだ!い、行く気だぞ!機長ーッ!

ナイスフライト。


機内食でビーフオアチキン。ビーフ。うーん、すき焼きでかぶってしまったぞ。牛肉って男の子の味だよな。

乗ったらメシ。途中でカップラーメン。アムステルダム到着前にもういっかいメシ。人類フォアグラ計画。

なんにもしないを満喫したね。時差八時間だって。携帯ではそろそろ25時だけど現地ではまだ夕方17時とか。八時間ズレようが我々夜型人間の業界ではご褒美です。


アムステルダム空港でかすぎ。ゲート確認してから売店でも…。はい残念確認してたら戻る時間はなくなりましたー。絵はがき買うかと思ったのにー。帰りに寄るか…。

今さらだがまともな地図を持っていないことに気がついたがそんなの関係ねえ!

ローマ着いた時点で携帯時間6時。つまりそろそろ丸一日起きてたことになる。さすがに眠い。

カバン出てこない。スタッフ来ない。オラァ!

運転手のおっさん超いい人。ちょっと上級な乗用車?街の色んなとこ見せてくれた。コロッセオも予習!

ホテルなんかいいんだけど。これCクラス…?三ツ星付いてたけど。Aとかどうなってたんだろ。ちょっと気になる。

| | Comments (0)

帰ってきた紺

ただし二日前。

こんばんわ。紺です。
恥ずかしながら生きて帰って参りました。
旅行は超楽しかったですが、自分的に挑戦の部分も大きかったのでお気楽脳みそな感じではなかったです。

それより帰ってきたら職場の人たちが一様に「い、生きていたのか…!」みたいなコメントなのは何故でしょう。そんなに無計画に見えたのか!

無計画極まりなかったですね。

さて、旅行の間、折りを見て携帯に日記メモを残していましたので、それを投稿します。
ほぼリアルタイム。手直しもほぼ無し。なので分かりにくいとは思いますが、まあ、馬鹿だなあと読んでもらえればと思います。
正直読みにくいだろうなあ。ドンマイ!

| | Comments (0)

じゃ、行ってきます

じゃ、行ってきます
それでは、さらば日本!

| | Comments (1)

明日からー

明日(もう今日か)19日から24日まで、

イタリア行ってきます!!

 

ヒャッハー!
コロッセオの前で、

「国語の先生か、手前ぇはよォォー!」

って叫んだり、
ベネツィアに入る前に、

「なんで『ベネツィアに死す』じゃねえんだ!

ナメやがってクソ!」

って怒鳴り散らしたりし放題ですね!!

 

いっぱい写真とってくるよー。
無事に帰ってこれることを祈っておいてください。

| | Comments (0)

『消失』観賞後、空から雪。

『涼宮ハルヒの消失』を見て外に出ると、なんと雪が降ってきましたよ。
ふふっ、ちょっと出来過ぎだとお思いでしょうが、これは事実なのです。
マッガーレ☆

 

古泉くん風に。紺です。
おひさしぶりです。お元気ですか。紺は元気です。

前回の更新から、いろいろなことがありました。

年末、家に帰ったら猫がいました。しかも2匹。
妹(架空の存在ではない)がもらってきたらしいです。
残念ながらしゃべりませんが、ぬこかわいいよぬこ。

中学入試が始まり、そして終わりました。
朝4時とかに目を覚まし、校門の前で待ち構え、握手をする仕事も
これでようやくひと段落といったところです。
次にはもう新学年が2月から始まりますが。
ていうか始まってますが。

今度、19日から24日までイタリアに行きます。
ひとりで。
祝!! 初海外!!
初めて行く海外がイタリアでしかもひとりで、現地のガイドがほぼ付かない。
そんなソロプレイ多めの仕様ですが、行っても大丈夫なんでしょうか。
まあなんとかなるだろう。

そんなところですか、すげーおおざっぱに括れば。

なんか書いてるうちに面倒になってくるよね、こういうの。
買い物もさ、なんか買いに行く前は超気合入ってるんだけど、
いざ買い始めると段々萎えてきちゃってさ。
結局買わずに帰るとかザラ。

あと約束事が妙にストレスでさ。
楽しみは楽しみなんだけど、「行かなきゃいけないんだよなぁ…」
って変な義務感?が出てきてすげー鬱になるときがある。
約束してるときは超楽しみだし、行けば楽しいんだけどね。
なんなんだろうなぁ、あれは。

というわけで、今度更新するときは気合入れて、
まず下書きをアナログでやってから書くことにします。
若干キーボードが撃ちにくいのも、やる気減退のひとつかもしれん。
キーが高いと指疲れる。ノートでなれちゃったからなー。

ほいではー。

 

あ、『消失』の見所はですね。
原作ばりに補正のかかった『消失長門』のかわいさだと思うんですよ。
(京アニ版ではハルヒの補正が凄かったが、原作では長門の補正が強い)
中でも入部届けを渡すところと、返されるところ。あそこいい。すげーいい。
あの、「も、持って行って……」おずおず……っ、
って感じで差し出すところの表情といい光の射し具合といい、
分かってらっしゃるなぁ京アニ殿は!と思わずオタっぽくなってしまうよ。
それと入部届け返されるところね。「これ、返すわ」って言われた瞬間の、
あの眼!! ふわふわっ!と涙が出そうになって引っ込みかけて、
でもやっぱり一滴ぐらいこぼれそうな表情!! 目を合わせずに受け取ろうとして、
なかなか掴めないところとか、もう、最高デース。
長門さんの「振られちゃった……ッッ!!」という気持ちがビンビン伝わってくるね。
ええね。消失長門はリリンの生み出した文化のキワミだね。

あと地味に朝倉さんが好きです。
得物がまたサバイバルナイフだったのも良し。
相変わらずまゆげ太くて安心した。

| | Comments (0)

« December 2009 | Main | March 2010 »